*

FreeBSD 6.3-RELEASE でちょっと遊んだ

公開日: : 最終更新日:2013/12/15 FreeBSD, FreeBSD くらいあんと

Seichan です.インフルエンザで丸々一週間会社を休んでしまいました…有給休暇の残がゼロに!!
喘息とインフルのダブルパンチは,辛いとです orz

それはそれとして(?) FreeBSD 6.3 がリリースされたので,リリースノートを見ていたら,ネットワークプロトコル周りによい感じのアップデートが御座いました.と言うか,これらは主に 7-STABLE での新機能で,6.3 にバックポートされたと言って良いかも?

  1. if_bridge で RSTP (802.1w) が利用可能に
  2. OpenBSD, NetBSD から lagg がポーティングされ,ネットワークのリンクアグリゲーション,フェイルオーバーが可能に
  3. ng_deflate, ng_pred1 が追加され,NETGRAPH を使ったアプリケーションで回線圧縮が利用可能に

ネットワークの冗長性部分が Linux より弱い感もあった FreeBSD ですが,これで大分差は埋まったんじゃないかと思われます.

で,lagg を早速つこてみた.

まず,cloned interface を利用した仮想デバイスの生成.以下のコマンドを実行すると lagg0 というインタフェースが生えます.

  • ifconfig lagg0 create

次に,lagg0 に参加させるインタフェースを指定.以下コマンドの場合,em0em1 を参加させます.

  • ifconfig lagg0 laggport em0 laggport em1

そしてさらに,lagg0 が取る冗長方法等を指定.failover, fec(Cisco EtherChannel), lacp (802.3ad), loadbalance, roundrobin, none のいずれかを指定.デフォルトは failover で,MASTER NIC が死んだら SLAVE NIC に切り替わり.

  • ifconfig lagg0 laggproto failover

以上で準備は完了.lagg0 に IP アドレスを設定,インタフェースを UP していく.

  • ifconfig lagg0 inet 192.168.0.1/24 up
  • ifconfig em0 up
  • ifconfig em1 up

これで,ping 等を打つべし.打つべし.そのまま,インタフェースをダウンさせてみたり,ケーブルを抜いて確かめるべし.
自分の所の VMware な環境では問題無かったです.

そのうち,Cisco なスイッチやらに接続して,fec や lacp は試そうかな.

常用したい場合は,/etc/rc.conf に次のように書けば,上のとおりの設定がリブート後に反映されます.

  • cloned_interface=”lagg0″
  • ifconfig_em0=”up”
  • ifconfig_em1=”up”
  • ifconfig_lagg0=”laggproto failover laggport em0 laggport em1 inet 192.168.0.1/24″

ちなみに… lagg0, lagg1 をさらに lagg2 で束ねる.ってのをやっては見たけど,だめぽでした.

SPONSORED LINK
  ☆ ブログランキング参加しました (*≧∀≦)ノシ
にほんブログ村 IT技術ブログ FreeBSDへ 

関連記事

FreeBSD で NFS (4) 【NFSクライアントとマウントオプション】

Seichan です.こんばんわ. 前回「FreeBSD で NFS (3)」までは NFS Se

記事を読む

no image

djbdns から bind へ移行

DMZ 構成にして,ネットワーク構成を色々変更して,何か良くわからないんですが, djbdns でう

記事を読む

no image

RAID の解説

そういや,前に自分の wiki サイトに用語集カテゴリ作って,適当に RAID に関する事をつらつら

記事を読む

no image

s30 を再度 FreeBSD にしてみた

ちょっと前に,IBM s30 に FreeBSD を入れたんだけど,その時は手持ちの NIC が駄目

記事を読む

no image

Pukiwiki

自民党キター と喜んでいる最中ですが,はまっていた事があったの備忘録をかねてのメモ. # 選挙ネタは

記事を読む

no image

qmail

qmail も ports から入れてみた. いつも当てているパッチが Makefile 自動化と言

記事を読む

AFT(4k block) HDD を ZFS で使う場合の良い方法

Seichan です.こんばんわ. 2TB あたりから 1Block が 512Byte では

記事を読む

GEOM 再学習

Seichan です.こんばんわ. 最近,GEOM (modular disk I/O reque

記事を読む

FreeBSD で NFS (3) 【/etc/exports 詳解】

Seichan です.こんばんわ. 前回「FreeBSD で NFS (2)」で書いたとおり,/e

記事を読む

no image

FreeNAS 0.685b をビルドしてみた

Seichan です.ここしばらく FreeNAS にかまける時間が取れないでおりました. ちょっと

記事を読む

Message

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

Google Adsense

PHPki で簡単証明書運用 (5) 【管理ユーザのメンテナンスとCRLの取得】

Seichanです.こんばんわ. いつものとおり,だいぶ日が経ってし

PHPki で簡単証明書運用 (4) 【作成した証明書を管理する】

Seichanです.こんばんわ. 先日の「PHPki で簡単証明書運

PHPki で簡単証明書運用 (3) 【署名されたサーバ証明書を作る】

Seichan です.こんばんわ. さて,先日の「PHPki で簡単

PHPki で簡単証明書運用 (2) 【初期設定と Root CA 証明書作成】

Seichan です.こんばんわ. さて,先日の「PHPki で簡単

PHPki で簡単証明書運用 (1) 【PHPki の修正と導入 (修正版)】

Seichan です.こんばんわ. 先日「PHPki で簡単証明書運

→もっと見る

PAGE TOP ↑