*

メンテナンス完了

公開日: : FreeBSD, せーかつ

結局,PM11:00 より開始して AM10:00 に終了しました.軽く寝て起きた Seichan です.しんどっ
Disk 構成は atacontrol での RAID5 にしました.以下な感じ.
ar0: 715425MB status: READY
ar0: disk0 READY using ad4 at ata2-master
ar0: disk1 READY using ad6 at ata3-master
ar0: disk2 READY using ad8 at ata4-master
ar0: disk3 READY using ad10 at ata5-master
ちゃんと,簡単にホットリビルドが可能なように,玄人志向の ATA100RAIDPCI (CMD649) を2枚使用.
# 普通の ATA カードの代わりです.
こいつは,BIOS 部分(?) は BigDrive 対応していないのに,チップセット部分は対応しているから,BIOS を使わないようにしたらちゃんと BigDrive も大丈夫.
しかも,CD-ROM やら,CD-R やらを繋げられる,拡張 ATA カードなんですよ.
CMD649 や SiI680 チップのカードを安く見つけたら,買っておくよろし.
とりあえず,RAID5 になったんですが,感想としては,読み込みは体感でかなり速くなった.書き込みも少しは速くなってるね.ベンチとらにゃー.

SPONSORED LINK
  ☆ ブログランキング参加しました (*≧∀≦)ノシ
にほんブログ村 IT技術ブログ FreeBSDへ 

関連記事

no image

MyServerRooM

ばんわー Seichan です. ちょっと前に,DDS4 チェンジャードライブのエントリをのっけまし

記事を読む

PHPki で簡単証明書運用 (2) 【初期設定と Root CA 証明書作成】

Seichan です.こんばんわ. さて,先日の「PHPki で簡単証明書運用 (1) 【修正版】

記事を読む

FreeBSD をクライアントとして利用する (サウンド)

Seichan です.FreeBSD をクライアントとして利用する為の覚え書き其ノ一.まずはやっぱり

記事を読む

Movable Type 4.23 から WordPress 3.7 に移行

Seichanです.こんばんわ. 今まで Movable Type を使っていたのですが,アップグ

記事を読む

no image

わろた

http://www.jimin.jp/jimin/kouyaku/pamphlet/pdf/200

記事を読む

no image

RAID の解説

そういや,前に自分の wiki サイトに用語集カテゴリ作って,適当に RAID に関する事をつらつら

記事を読む

no image

orz

間違って,make world 中のマシンをリブートしてしもた… もっかい make world や

記事を読む

no image

もっともセキュアなOSはBSDだそうだ

ITmediaによると,もっともセキュアな OS はオープンソースプラットホームの BSD と Ma

記事を読む

PHPki で簡単証明書運用 (1)

この記事は phpki-0.83.tar.gz を元に書きましたが,不具合多数の為最新のソースコード

記事を読む

no image

6.2-PRERELEASE

今日(昨日)会社を休んでだるだるすごしていた Seichan です. でも,会社(部)の飲み会にはし

記事を読む

Message

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

Google Adsense

PHPki で簡単証明書運用 (5) 【管理ユーザのメンテナンスとCRLの取得】

Seichanです.こんばんわ. いつものとおり,だいぶ日が経ってし

PHPki で簡単証明書運用 (4) 【作成した証明書を管理する】

Seichanです.こんばんわ. 先日の「PHPki で簡単証明書運

PHPki で簡単証明書運用 (3) 【署名されたサーバ証明書を作る】

Seichan です.こんばんわ. さて,先日の「PHPki で簡単

PHPki で簡単証明書運用 (2) 【初期設定と Root CA 証明書作成】

Seichan です.こんばんわ. さて,先日の「PHPki で簡単

PHPki で簡単証明書運用 (1) 【PHPki の修正と導入 (修正版)】

Seichan です.こんばんわ. 先日「PHPki で簡単証明書運

→もっと見る

PAGE TOP ↑