【dポイント投資】運用成績報告: 2024年3月末日

dポイント投資

リクルートカードプラスという,現在新規申し込みができないクレジットカードを所持しています.このカードを利用すると,利用額の2%のポイントが得ることができます.
以前は d ポイントに交換して利用していましたが,最近ポイント投資に切り替えてみました.
これからは確定拠出年金と同様に,こちらも運用報告を行っていきます.

【dポイント投資】運用成績報告: 2024年2月末日

ポイントの追加は,カードのポイント交換のタイミングと,毎週得られた通常の d ポイントを積み立てる形で行っています.
今回は次のように積立を行いました.初回の積立は1月26日から開始しています.

日時コース積立ポイント
3月1日日経平均株価3
3月5日日経平均株価30
3月11日日経平均株価13,710
3月18日日経平均株価18
3月25日日経平均株価32
合計13,793

キャプチャー画像はこちらです.
こちらのキャプチャー取得を忘れていた為3月の分が表示されていますが上記の表と下の運用成績の結果には含まれていません.

運用成績は以下となります.

積立先カテゴリー積立額評価額損益損益率
日経平均株価国内株式31,61334,3092,6968.53

先月に「dポイント投資は家電なりの大型なものを購入するための資金にしようと考えています」と書いたのですが,その後「『リクルートポイント』が、Amazon.co.jpと連携 買い物する際に、1ポイント1円で使用可能に」というニュースリリースが飛び込んできました.
そのため,今後は Amazon で直接利用することになろうかと思いますので積立としては,他社から移管したポイントおよび通常利用で溜まったポイントだけを積み立てていく形に変わります.

いずれにせよ,この用途としては,入用になった際の資金の足しに充てる考えは変わりませんので,特定の目標額は設定しておらず必要に応じて利用する考えです.

以上,dポイント投資の運用報告でした.

コメント

タイトルとURLをコピーしました